SDGsでソーシャルインパクトを生み出すためにメディアはどうする? 〜シティラボサロン#01

Description

報道するメディアから行動するメディアへ


SDGsの課題は一人では解決できません。課題を認識し、自分事として、自分たちにできることできないことを認識し、世界中のみんなが一緒になって解決していくことが必要です。
日本のメディアも、ただ起きたことを批判したり情報を流したりするだけでなく、実際のアクションが起きるような役割を担わなくてはならないのかもしれません。メディア間の相互協力や、ステークホルダーとのつなぎ役となって、SDGs17番の「パートナーシップ」を自ら実践することが求められています。
本セミナーでは、SDGsにそれぞれの立場から取り組むメディア関係者(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)が一同に介し、サステイナブルなソサエティを構築するための新たな役割を語り合います。また、参加者の皆さんとのインタラクティブなイベントとして、メディアが変わるためのアイデアを、また参加者の皆さんが明日から取り組める新たな気づきを、「楽しく」見出していきましょう。

シティラボサロンとは

「シティラボ東京」は、持続可能な都市・社会づくりに向けたオープン・イノベーション・プラットフォームとして、2018年12月にオープンしました。この「シティラボサロン」は、各分野で取り組みを行っている最前線の方々にお話を伺い、交流する場です。アクションの「きっかけ」を探している皆さまの参加をお待ちしています!


日時:2019年3月28日(木)
   17:00~19:00 「環境クライシス」上映・トーク
   19:00~20:30 交流会
場所:シティラボ東京(東京都中央区京橋3-1-1 東京スクエアガーデン6階)
主催:シティラボ東京(東京建物株式会社・一般社団法人アーバニスト)
後援:認定特定非営利活動法人日本都市計画家協会(申請中)
費用:一般(交流会込み・先着70名)¥2,000円

   学生(先着10名無料)

1.あいさつ
・コーディネータ 吉高まり氏(シティラボ東京 メンター)
2.取り組み紹介
(1)竹田有里氏(環境ジャーナリスト・フジテレビ環境番組出演)
   + 環境クライシス 上映
(2)関龍彦氏(講談社 FRaU編集長)
(3)北郷美由紀氏(朝日新聞SDGs担当専門記者)
(4)門田庄司氏(TBSラジオ編成局編成部長)
3.トーク
・ファシリテーター:石川淳哉氏(ドリームデザイン代表取締役)
・登壇者(前述)
4.参加者フィードバックタイム
5.交流会
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#415825 2019-03-06 06:58:47
More updates
Thu Mar 28, 2019
5:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般(交流会込み) SOLD OUT ¥2,000
学生(先着10名無料)
Venue Address
中央区京橋3丁目1−1 東京スクエアガーデン6階 Japan
Organizer
シティラボイベント
65 Followers
Attendees
78